(511冊目)東山紘久『マンガで読み解くプロカウンセラーの聞く技術』☆☆☆

一番気に入ったことば「子供は苦くつらい経験から学ぶものです 親がとがめたり口出ししたり教えたりすることは子供の成長にとって大きなさまたげとなります」

 

以前読んだ原著の漫画版が出ていたので改めて読んでみました。

 

原著よりさらに一般の方にわかりやすい部分をピックアップして述べられている印象でした。

 

以前のブログ(348冊目)で私は、原著に対し☆2つの評価、ブログ内の文章も短くやや批判的な文言を記述していました。当時私は大学院1年目の夏でした。その時は多くの著書や論文、大学院の先生方から学ぶ中でこの本を軽視していたように思います。

 

私は現在、臨床心理士公認心理師として現場で働く中で、以前の学術・研究中心の生活とは異なる環境にいます。

 

改めて原著も読みました。一般向けの文章で書かれているものの、その内容はカウンセラーにとって重要な技術・態度を簡明なことばで纏められている名著だと思いました。

 

このマンガ版は、もちろん一般のカウンセリング技術に興味がある方にはお勧めできますが、専門家にお勧めする程のものではないと思います。

一方で原著はカウンセリングの重要な技術・態度を学ぶために、今の私からすると心理カウンセリングを行う方皆さんに読んでもらいたいくらいお勧めの本です。

 

同じ本でも、個人の置かれる環境や年齢、経験等によって異なる様相が表れるということですね。

 

マンガで読み解く プロカウンセラーの聞く技術

マンガで読み解く プロカウンセラーの聞く技術

  • 作者:東山 紘久
  • 発売日: 2017/09/20
  • メディア: 単行本