本日読了[259冊目]齊藤慶典『デリダ なぜ「脱‐構築」は正義なのか』☆☆☆

一番気に入ったことばア・プリオリズム」



さらりと読む。


既に脱構築自体が完成した概念となっている昨今、脱構築ということばの先に向かうべきだと思います。


デリダでレポートを書かなければいけないのだが、脱構築脱構築してみるのはどうだろう。


それは無謀か裏切りか。


それとも単なる過ちか。



デリダ―なぜ「脱‐構築」は正義なのか (シリーズ・哲学のエッセンス)

デリダ―なぜ「脱‐構築」は正義なのか (シリーズ・哲学のエッセンス)