[73冊目]小林公夫『「勉強しろ」と言わずに子供を勉強させる法』☆☆☆

一番気に入ったことば「平凡なことを毎日、平凡にやり続けることが実は非凡なのです」


小学校の時先生に「継続は力なり」と表紙にでかでかと書かれたノートを思い出した。


漢字でも算数でも毎日何かを続けなさいと渡されたのです。


コツコツ努力の苦手な僕は卒業まで白紙でしたが…


実際今も毎日続けていることは何もない。


僕は大多数の平凡な人間の一人。でも社会は大多数の平凡な人間で構成されている。


ほんのちょっとでも、誰かを笑顔にできたなら、したいと努力するならそれでいいじゃないか。


この本は家庭教師に従事する僕が生徒にやる気を起こさせるアイディアがないかと手に取ってみた。


エッセイ風で読んでいて楽しいのだけど、ためになったかどうかは疑問だな。


「勉強しろ」と言わずに子供を勉強させる法 (PHP新書)

「勉強しろ」と言わずに子供を勉強させる法 (PHP新書)