昨日読了[431冊目]中井久夫『精神科医がものを書くとき』☆☆☆☆

一番気にいったことば「不安のにおい」


中井久夫先生の講話録のようです。エッセーとしてすらすら読めます。


これまで教科書の中の人という感じでしたが、サリヴァンを支持していたことや中立的で柔らかい人となりが感じられるような文脈に好印象を得ました。


特にこれといった学びを得られるとはいえませんでしたが、知識人と言われる人の若き日の努力や読書への嗜好をリアルに感じさせてもらいました。


精神科医がものを書くとき (ちくま学芸文庫)

精神科医がものを書くとき (ちくま学芸文庫)