本日読了[321冊目]松原達哉編著『図解雑学 臨床心理学』☆☆☆☆☆

一番気に入ったことば臨床心理士は学生の人生を決定し、幸不幸を左右するすばらしい仕事ですね。」



図解雑学シリーズは広く浅く、勉強のためではなく読み物として気軽に手に取ることができるのがよい。


逆に学習のためのテキストとしては役に立たないと思っていました。


けれどもこの本は、必要な基本知識が整理されているし、非常に解り易く記述されています。


構成はテーマごとに左ページに概説され、右ページにイラストや図で理解が進むようになっています。


僕は人の名前を覚えるのが苦手です。


今一度基本事項の再確認をしていきたいと思います。



臨床心理学 (図解雑学)

臨床心理学 (図解雑学)