井口嘉則『マンガでやさしくわかる事業計画書』☆☆☆☆☆

一番気に入ったことば「広告・宣伝方法を考える」

 

この本は(この分野では初心者の)私が新規事業計画を作成するうえで最も役に立ったと思う本です。

 

漫画部分はおまけですが、物語と同じような商品開発の事業計画を作成する人にとっては自分を重ねて読み進められるかもしれません。

私の場合は商品開発ではなく、会社として複合的な事業展開をするうえでの1事業の提案だったので、ある程度自分の置かれている文脈に読み替えながら読み進めました。

 

私のように物語に当てはまらない人にとっても、新規事業計画を作成する人々にとってこの本は非常にわかりやすく、何をすればよいのか導いてくれる流れになっていると思いました。