仕事の愚痴part9

7月13日
朝・理不尽な叱り
朝、いつも通り食器を片付け、掃除をしていると、Kさんが「家事をするときは掃除より洗濯を干すのが先。今はいいけど、冬だったら乾かないよ。そんなこともわかんないの?」と注意される。
これまで教わった仕事の流れだと、僕が掃除やってると他の人が洗濯物干していたから、洗濯物が優先だというのがわかりませんでした。干す場所すらわからないのに(後で他の先輩に聞いた)一方的に注意された感じ。

一通り日課の掃除が終わったので、自分で仕事を見つけ洗濯物を畳んでいた。そうしたらKさんが「洗濯物はいつでも畳めるから、朝は庭掃除、今日はゴミ箱も洗って干すんだからそっちが先でしょ?わかった?午後子どもたちが帰ってきたらできないでしょ?勝手にやらないで次は何やるんですか、次はなにやるんですかって聞いてください。それとももう慣れたつもりでいるの?(僕「いえ…」)だったら聞いてください、わかった?」文面だと伝わりにくいが、冷たくキツい言葉で相手に反論などさせない感じで言ってくる。その後今来ている実習生にも注意しているのを見る。僕の担当部屋の先輩にも自分に都合のいい理由で小言を言い、僕に細かく指示しろと言うのを聞く。周りの人を利用して自分のストレス発散するのはやめてほしい。子どもに対しても「あなたのせいで私はイライラする」とか言わないでほしい。子どもたちに「疲れているんだから静かにして、黙って」とか、「邪魔したら承知しない」とか「許さない」とか、自分の都合を押し付けるのはやめてほしい。