本日読了[413冊目]森口秀志・他[編]『ひきこもり支援ガイド』☆☆

一番気に入ったことば「生きるために死んでいた子ども時代」


この本は、ひきこもりの基礎知識、支援団体のルポ、体験者の証言、専門家(?)の支援プラン、他にひきこもりの相談窓口や支援団体・児童相談所のデータと関連書籍の案内が載っています。


僕にとっては支援団体のデータ以外はあまり役に立たないと感じました。


体験者の証言は、まぁひきこもり経験者がどんな気持ちだったか、どんな生活をしていたのかという事例として
読んで損は無いかも。


支援プランについては専門家以外の人の話が載っている意味がよくわかりませんでした。




ひきこもり支援ガイド

ひきこもり支援ガイド