本日読了[365冊目]J・F・クーパー著、岡本吉生・藤生英行訳『ブリーフ・セラピーの原則 実践応用のためのヒント集』☆☆☆☆

一番気に入ったことば「クライエントは、精神力動志向的なセラピストよりも行動志向的なセラピストのほうが、開放的で、純粋で、開示的であると評定している。」


ブリーフセラピーの復習をするためを読んでみました。


最初のブリーフセラピー知識クイズがなかなか面白かったです。


ブリーフセラピーの考え方は、僕の志向と合っているので、積極的に取り入れていきたいと思ってます。



ブリーフ・セラピーの原則―実践応用のためのヒント集

ブリーフ・セラピーの原則―実践応用のためのヒント集