本日読了[339冊目]ニコラス・ハンフリー/垂水雄二訳『内なる目 意識の進化論』☆☆☆

一番気に入ったことば「天性の心理学者」


意識についての研究を噛み砕き解りやすく表現した本です。


少し噛み砕き過ぎて、哲学的、研究的背景が薄く、ふわふわとした印象を受けました。


学術書ではなく、一般書であればまぁ、こんなもんかな。


もともとテレビのシリーズ番組として制作されたものが基盤となっているようです。


是非そちらを視てみたいものです。



内なる目―意識の進化論 (科学選書)

内なる目―意識の進化論 (科学選書)