本日読了[305冊目]角山剛・他編著『基礎から学ぶ心理学』☆☆☆☆☆

一番気に入ったことば「潜在学習」



この本は学部1年生の時に、心理学を学ぶにあたって購入したものです。


「心理学入門」の講義で学んだ分野だけ拾い読みしていたものを、あらためて通して読みました。


本当に各心理学分野の基本しか載っていないので、○○心理学を学ぼうって人には全く役に立ちません。


あくまでも初めて心理学に触れる人向けです。


この本の良い所は、章ごとに分けられた各心理学分野をさらに学ぶための推薦図書が載っていることです。


これが初学者にとってありがたい。


僕は学部四年生ということで、この本に載っている知識の殆どは既知の内容になってしまいました。


しかし今の僕は、知っているだけでなく、説明できるくらいの詳細さと正確さが求められています。


その為には読むだけでなく、書いたり、(パソコンで)打ったり、人に話したりと、アウトプットをしながら記憶力の強化をしていかなければいけません。


大学院の試験まであと約3カ月、研究計画書に受験勉強に卒論に力を注ぎます!



基礎から学ぶ心理学

基礎から学ぶ心理学