かなだものろーぐ3

食の違いについて。


カナダ、僕が行ったのはアルバータ州エドモントンなのでカナダ全体ではないかもしれませんが、当然日本とはスーパーの品揃えが違いました。


まず目に付いたのがbreadの種類が豊富です。日本でいう食パンの種類で白パンの他に全粒粉や数種類の穀物が混ざったもの、それらの割合が違う物まで棚の一列を占めて豊富に並んでいました。逆に日本のように菓子パンや総菜パンは殆どありませんでした。甘いパンはデニッシュやドーナツとして分類されていました。因みに僕は全粒粉のパンが好きなのでそればかり食べてました。ウマー(*^。^*)


他に日本よりスーパーで広い位置を占めているのが肉、特にハムやソーセージなどの加工肉ですね。ビーフ100%のソーセージは日本でも売るべきだと思います。うまいっす(^^)vそしてどこでも必ず冷凍のハンバーガー用パテが売っていました。


日本では近所のスーパーを見る限りソーセージはポークか、ポークとチキン等の混合しかないですね。残念です。


逆に中華街以外で豚肉をあまり見かけませんでした。カナダはビーフかチキンがメインみたいです。


スナックはコーンチップにソースをディップして食べるのが人気らしく、プレーンのコーンチップスとディップソースの種類が豊富でした。これも日本ではあまり見かけないです。


またカナダ人は甘いものが好きらしいです。業務用かと思える量のチョコレートが売っていたり、ドーナツなんかも甘さが強いと感じました。


バケツアイス買いたかったなぁ。しかし完食不可能だと思い断念。あちらは量が多いのが普通で、少ないパッケージの物を買うと割高です。


例えば牛乳は4ℓとか普通のスーパーに売っていて、他は2ℓと1ℓがありますが、あまり値段が変わりません。他にシリアルは二個買えば一個無料とか(シリアルと牛乳はカナダの朝食では定番です)。


スーパーだけでなく、外食でも値段よりも量でサービスするところが大方でしたね。


エドモントンのスーパーでは野菜と果物も豊富な種類が売っていて、野菜のドレッシングも日本には無い(けど美味い)ものが沢山ありました。お気に入りはマヨネーズにチーズフレーバーの付いたシーザーサラダ(と少し違う)のドレッシングです。


余談ですが豆腐には沢山のフレーバーがありました。バナナ味とか…


エドモントンは内陸のせいか魚介類が殆ど売っていませんでした。冷凍されたエビやサーモン、鱈が小さな冷凍スペースで売られていました。


もちろん和食のお店に行けば刺身や寿司も食べられますが、魚の種類は少なかったです。でも僕の行った日本食のレストランは当たりで美味しかったですよ(*^^)v


レストランは探せば何でもあります。和食の店も至る所にありますし、他にイタリアンやフランス、ドイツ料理と様々です。日本人向けにアレンジしてないのでちゃんとした欧米料理を食べられると思います。


僕の夢はアメリカ大陸で大きなステーキを食べることだったので、カナダの分厚いステーキを食べてきました(*^_^*)v カナダでチェーン展開している「KEG」という店に行ってきました。値段も手ごろでめちゃくちゃ美味しかったです☆☆☆☆☆。多分日本だと2倍くらいの値段で、量は二分の一くらいになるのではないでしょうか。


ショッピングモールのフードコートに行くと半分くらいアジア系(日本らしい、中国らしい、韓国らしい、タイらしいファーストフード)で、他はハンバーガー、ホットドッグ、タコスなどアメリカ大陸らしいものが売っていました。


もちろん日本でもおなじみマクドナルドやケンタッキーもありました。


僕はケンタッキーが好きなので利用しましたが、日本のものと少し味が違いました。ちょっと揚げ過ぎなのかクリスピー感が強く、味がやや薄め。そしてグレイビーソースが付いてくる。カナダではフライにグレイビーソースは定番らしいです(僕のホストマザー曰く)。


ファストフードではカナダ(エドモントン)でマクドナルドは少なく、ティム・ホートンという店を多く見かけました。


ホームステイ先では裏庭でバーベキューをする機会がありまして、ハンバーガーとホットドッグがメインだったのですが、自家製のピクルスと数種類のハニーマスタードが超美味しかったです。


あちらでは安いピクルスが一キロ3$位で買えるし、ハニーマスタードがスパイシーからマイルドまで豊富な種類がありました。


ハニーマスタードがめっちゃお気に入りで最近毎日ウインナーと共に食してます;(^v^)ウマー


日本でもハニーマスタードビーフウインナー、分厚いステーキ、手に入り易いといいなー。