昨日読了[197冊目]亀岡修『小説 天空の城ラピュタ 後篇』☆☆☆

一番気に入ったことば「宝島とは富や財産ではなく、憧れと冒険そのものである」



久しぶりに本作を視てみました。


アニメってすごいなぁ…。


音楽があって、声優がいて、綺麗な絵があって、躍動している。


小説でなぜか他愛のない部分が強調されていたり、アニメ版のストーリーをトレースしてるはずなのに、本作と異なる部分があったりするのは、やはり視る人によって違う想いが想起されているからであろう。


憧れや冒険、夢や希望をただの幻想とするのではなく、確かにあるこの思いを現実に転換していきたいです。



小説 天空の城ラピュタ〈後篇〉 (アニメージュ文庫)

小説 天空の城ラピュタ〈後篇〉 (アニメージュ文庫)