本日読了[191冊目]村山由佳『おいしいコーヒーのいれ方Ⅲ 彼女の朝』☆☆☆

一番気に入ったことば「我慢するのも、それはそれで幸せな苦痛だった。」



読んでいてなンかこっぱずかしくなりました。


本作中で勝利とかれんはペンションにお泊りします。僕自身元カノとペンションに行った思い出が蘇りました。


僕の彼の日の思い出が、喜びと切なさとが交錯した感情を生起します。



おいしいコーヒーのいれ方 (3) 彼女の朝 (集英社文庫)

おいしいコーヒーのいれ方 (3) 彼女の朝 (集英社文庫)