かいわものろーぐ

今日は女性が男性を惚れさせる会話の仕方について考察してみます。


①相手の趣味にヒットする単語を言う。
 「○○○私もやるよ」「○○○知ってるよ」:決して語りすぎてはいけません。あくまで相手に気持ち良く話をさせるために趣味に関する単語と興味、関心を会話の中に入れるのです。

②とにかく肯定する。
 「いいと思う」「そうだよね」:認められるのは心地よいものです。特に自信の無い男には安心する言葉として強い効果を持ちます。

③「すき」と頻繁に言う。
 「ラーメン好き」「読書好き」:好きと言う言葉はたとえ自分に関係なくても一瞬気分を高揚させる効果があります。

④自分のダメなところの話をする。
 「私って不器用なんだよね」「私って優柔不断なんだよね」:自分を下げて相手の優位性を高める。謙譲語のような用法です。また、話したくない自分の弱点を話すことは心を開いているようにも感じます。

⑤性的な話を盛り込む
 「付き合ったらHってどれくらいでする?」「私って○○なんだよねー」:当たり障りのない会話だけでなく、少し込み入った話ができるのはプライベートな関係性を表すことができます。下品になりすぎないように。

⑥無言の笑顔。
 会話が途切れた時、目を合わせて口角を上げます。これは強力です。


…これらは今日一緒に食事したNさんから導出した独断です。


優しく気を使えて、多趣味で、頭が良くて、向上心があって、声が綺麗な素敵な人です。


久しぶりに恋心を感じました。…がそれは心の中にしまっておこう。


防衛機制「昇華」で勉学に勤しみます(T_T)