本日読了[161冊目]Edgar Allan Poe/小川高儀(訳)『黒猫/モルグ街の殺人』☆☆☆

一番気に入ったことば「暗闇にひしひしと迫る暴虐な蛆虫」



全8篇のポーの作品から構成された本。


上記のことばは「早すぎた埋葬」から。


一読目は唐突に始ったり、話が単調で今何の話してるの?って感じで頭に入ってこなかったが、再読するとそれなりに理解できた。


まるで二度読むことを前提に書かれているような気がしました。



黒猫/モルグ街の殺人 (光文社古典新訳文庫)

黒猫/モルグ街の殺人 (光文社古典新訳文庫)