昨日読了[133冊目]野矢茂樹『入門!論理学』☆☆☆

一番気に入ったことば「矛盾は世界の側にあるのではなく、世界を捉える人間の側に生まれるのです。」



野矢茂樹は学部1年生の時授業で『論理トレーニング』を使ったのをきっかけに知りました。


この本は文章力向上のために論理力が必要と思い購入。


この本を読んで論理学とはなんぞやというのは少しわかった気がします。しかしそれは僕の欲しているものと違うようです。


論理学とは哲学の一派であり、国語力の向上にはあまり役に立たないと感じました。


丁寧に説明はしてあるし、文章もユーモアに富み楽しく読めるけど、論理学はこの本を一度さらりと読んで理解できるほど甘くない。…僕にとっては難解でした。(-_-;)


論理学は論理的に物事を考えるためのものであり、実践できるようになるには訓練が必要だと思いました。


文章力向上のためには著者の『論理トレーニング』がお勧めです。


入門!論理学 (中公新書)

入門!論理学 (中公新書)