[105冊目]福沢諭吉 斎藤孝(訳)『現代語訳 学問のすすめ』☆☆☆

一番気に入ったことば「人間のくせに、人間を毛嫌いするのはよろしくない」


古臭さは否めない。明治時代のベストセラーは、やはり明治の人々へ向けられたものだった。


読むべき内容は殆どない。もっと読むべき本が他にある。


しかし、この本の読みどころは内容ではないのだ。それは福沢諭吉の気概。


僕自身は実学と虚学の両立が理想だ。


下降気味の日本を啓蒙できるのははたして誰か…


学問のすすめ 現代語訳 (ちくま新書)

学問のすすめ 現代語訳 (ちくま新書)