たまにものろーぐ

ブログを書き始めてだいぶ経ちましたが…


自分で読み返して面白いと思った。その時の気持ちが蘇る。


それは日記を書く醍醐味でもある。


書いておいてよかったなぁ。


ただ、やはり今でも知らないうちにネットの世界に自分の文章が公表されているのは不安だ。


同時に自分の愚かさを露呈している恥ずかしさもある。


monologueは一人でやるものだけど、やはり観客の目は気にしていたりします。