2010-06-16から1日間の記事一覧

[90冊目]斎藤慶典『デカルト 「われ思う」のは誰か』☆☆☆☆

一番気に入ったことば「「私自身」と世界(世間)という大きな書物」 デカルトの「我思うゆえに我あり」に焦点をあて、とてもわかりやすく書いた本。 どんな学問の本でも、わかり易いものから難解なものまで幅があることはよいことだ。 興味がある人は、わか…